香川の中心地「坂出」から送るさぬきうどん情報

映画 UDON 情報
釜揚げうどん


観ないとマズイ!

「踊る大捜査線」チームが手がける、ハートフル・エンターテインメント・ムービー



制作亀山千広×監督本広克行

あの、日本映画史上に残るヒットシリーズ「踊る大捜査線」を手掛けたユニットが、”ソウル・フード”を

テーマに、またまた新たなエンタテイメントを仕掛けてきた!

それは”UDON”=うどんの物語。

さぬきうどんの聖地・香川県を舞台に、うどん屋の息子が愛すべき仲間達と共に巻き起こす騒動が

彼とうどんを取り巻く人々の心を動かすハートウォーミングなストーリーです。

本広克行監督最新作「UDON」は、監督にとって劇場映画デビューから10年、そして10作目という

節目にあたります。

その舞台として生まれ故郷の香川を選び、自らのソウル・フードである”うどん”を題材にこれまでの

キャリアの集大成として挑む意欲作です。

構想に3年以上の月日を費やし、香川県内のうどん屋を200軒以上巡る中で出会った、笑いあり涙

ありの本当のエピソードの数々を、じっくりと練りこみ熟成させたストーリーは、一つの到着点として

誰もが納得する味わい深いものになりました。

















































○坂出市内の映画「UDON」撮影協力うどん店


  いきいきうどん  がもううどん  てっちゃん  日の出製麺所  兵郷   山下



○管理人の映画「UDON」見ました!

  本当に久しぶりにレイトショーに行って来ました。平日のPM8:25上映にも関わらずほぼ満席の状態。

  そして年配の方も多く来られていてこの映画の関心度の高さが感じられました。

  それもそのはず、映画「UDON」は香川県の映画観客動員数過去最高達成と聞いています。

  感想は...

  本広監督が言う通り、ドキュメンタリー&ハートフルムービーですね。香川県人にはぐっときました。

  想像していたよりも遙かによく出来ている。やはり地元出身の本広監督が作っただけはあると感心しま

  した。いつもの馴染みのうどん屋に行ったような自然さ、さぬきうどんブームを起こした麺通団、さぬき

  うどん王選手権大会の模様、さぬきうどんブームがもたらした弊害など、うどんと同じようによく練られて

  熟成され作られているなあと感じました。

  またこの映画の楽しみ方として、いろんなキャストが場面ごとに出てくる事です。地元出身の芸能人

  演技派の役者、ハリウッド俳優、麺通団のメンバー、うどん屋の名物おばちゃんと、宝探しのような楽しみも。

  ただ、「UDON」を見た皆さんにここだけは言っておきたいことが...

  熊出没注意といっても、いくらなんでも香川には?それは北海道でしょう。

  またコースケ役のユースケさんのさぬき弁はちょっと不自然ですね。

  まあ、さぬきうどんと同じで、映画「UDON」も一度試してみる価値は充分ありだと思います。



○映画「UDON」プレミアム・エディション


○映画「UDON」ロケ地、松井製麺所は→ココ


○映画「UDON」の魅力に迫る!キャストコメント映像放送中

  
○映画「UDON」に出た、タクシー運転手水原が乗っていたうどんタクシー





  
UDON 踊る大捜査線チームが手がけるハートフル・エンターテイメント・ムービー

人気のさぬきうどん  さぬきうどんのトリビア  さぬきうどんの基準  さぬきうどんとマナー  

さぬきうどんと健康  さぬきうどんと本  映画「UDON」情報
うどん屋を再検索!
inserted by FC2 system